Colorful Sawablog

Family life/Inputs & Outputs

女の友情は、もろくて儚いのか?

 

最近、娘が目を見て喃語を喋り質問してきますが何を言っているか分からないサワです(笑)

 

 

ひーちゃんは、よく喋るのでコミニュケーション能力が高いなー。と思っています。

生物学的に女性の共感能力が高いと言うのはご存知でしょうか?

 

男は狩りに行き、女は家庭を守るため集団で居たといいます。

 

 

ただ女の友情は、もろくて儚いと聞いたことありませんか?

 

約120人の30代の女性にアンケートとったところ…。

約5割人《女の友情は儚い》と思ったことがあると回答。

 

 

えっ!?5割も!?と思った反面…。

 

 

女の敵は女

・女って陰湿

・女同士ってドロドロしてる

という方が多い現実はあります。

 

 

ただこれに関しては、女性に限ったことではなくドロドロしていたり、陰湿で、男性の方が競争社会で戦っているイメージです。

 

 

なぜ女は…など言うのか考えてみたのですが…。

 

 

・結婚

・出産

・育児

と生活が一変しやすい環境に身を寄せる傾向があると思います。

 

 

そこで遠方へ行ったり、お金、家庭、子育ての価値観が変わる人は多いのではないでしょうか。

 

 

子育てをしていると、子供や夫の話ばかりになりつまらないと言う方もいます。

 

疎遠になりがちに…。

 

 

男性はそんなことはないの?と感じたのですが、人によると思います。

ただ使えるお金が制限されやすいので、疎遠になる人もいるのでは…?と感じつつ、夫も子供が産まれてから友達と遊んでいるところはあまり見ません。

 

 

 

ん?でもサワ自身は、女の友情は儚いと思っているの?

 

と考えてみました。

 

以前にもこんな記事を書いたことはあるので、儚いと思っている部分はあります。

 

 

 

sawa0.hatenablog.com

 

しかし!

 

15歳から仲良い友達は、なぜ会うと安心します。

 

お互い違う道を歩んでいますが、会うと肩の力が抜けるというか、不思議な感覚になり、実家にいるようなどこか懐かしいです。

 

 

昔、彼女がこんなことを言っていました。

「悩みがあったけど、サワに会ったらどうでも良くなった」と…。

 

 

相思相愛!(笑)

 

 

個人的な意見ですが…。

女の友情が儚いわけではなく、個人の問題では…?と思いました。

 

私自身、女の友情はもろくて儚いとは、思ったことないですね〜。人によります(笑)

【癒し】疲れた時に癒される名言集

 

手の湿疹が酷くなっているサワです(●´ω`●)

 

 

疲れていたりすると、癒しがほしくなりませんか?(●´ω`●)

 

 

疲れた時に見たくなるもの!それは名言集です!

 

 

失敗すればやり直せばいい。
やり直してダメなら、もう一度工夫し、もう一度やり直せばいい。

(松下幸之助)

 

 

 

何もかもが変わっていく瞬間があります。

今まで嘆いていたことが、突然どうでもいいことに思えてくるのです。

(アイルランド哲学者)

 

 

あなたがやれる最善を尽くしたなら、心配したって事態は良くならない。

私もいろいろなことを心配するが、ダムからあふれる水までは心配しない。

(ウォルト・ディズニー)

 

たいせつなのは、じぶんのしたいことをじぶんで知ってるってことだよ。

スナフキン

 

最も大事なことは、人生を楽しむこと、幸せを感じること、それが全てです。

(オードリーヘップバーン)

 

君の命は黄金なんかよりもずっと価値があることに気付いているかい?

(ボム・マーリー)

 

 

自分の悪いところは全部個性になるし、人生で犯してきた間違いが魅力になるの

(アンジェリーナ・ジョリー)

 

たくさん経験してたくさん苦しんだほうが、死ぬときに、ああよく生きたと思えるでしょう。逃げていたんじゃあ、貧相な人生しか送れませんわね

(瀬戸内寂聴)

 

 

幸福な人生にさえも、ある程度の暗さはあるものです。そして、「幸福」という言葉は、悲しみによってバランスが取られなければ、その意味を失ってしまうでしょう

(ユング)

 

 

子供時代が不幸だからといって、一生不幸でいてはいけない

(オプラ・ウィンフリー)

 

 

疲れた人は、しばし路傍の草に腰を下ろして、道行く人を眺めるがよい。人は決してそう遠くへは行くまい

(ツルゲーネフ)

 

 

あなたは、あなたであればいい

(マザーテレサ)

 


「やってられないよ」と思ったとき、「でも俺、頑張ってるよな」とつぶやいてみてください。「頑張ってる私って、結構いいな」と、自分を好きになってください。その方が生きやすくなるとは思いませんか

(松岡修造)

 

 

苦労をした人にはそれと同じ量の喜び、ご褒美がくる。楽あれば、苦あり。苦あれば、楽あり

(美輪明宏)

 

 

やるだけのことはやって、後のことは心の中で、そっと心配しておれば良いではないか。どうせなるようにしかならないよ

(勝海舟)

 

しあわせはいつもじぶんのこころがきめる

(相田みつを)

 

 

恐怖を癒す方法として笑うようになさい。一日必ず五十回笑うようにするのです。何も笑うことがなかったら、それほどまでにふさぎこんでいる自分をおもしろがりなさい

(デヴィッド・シーベリー)

 

諦めであってもいいし、覚悟であってもいいし、選択であってもいいのですが、その役割と自分との必然的な結びつきがピタッと理解されていると、癒されたいなどとは言わないはずです

(橋爪大三郎)

 

 

病人の苦しみに感情移入してはいけません。それは建設的ではないからです。ひたすら肯定的に、彼が癒されることのみを祈るべきです

(ジョセフ・マーフィー)

 

どうして自分を責めるんですか? 他人がちゃんと必要な時に責めてくれるんだから、いいじゃないですか

(アインシュタイン)

 

 

癒されましたか?(●´ω`●)

おやすみなさい.゚+.(´∀`*).+゚.

【スポーツの日】スポーツ観戦は好きですか?

 

 

子供たちに夜更かしさせて、オリンピックの開会式を見ていたサワです。

 

ブルーインパルス飛ぶかなー?とワクワクしていたのですが…。

日中に飛んでいたことを知り…。

クソッ!知らなかった!とジャック・バウアーになりました( ̄・ω・ ̄)古い…

 

f:id:Sawa0:20210724004802j:plain

 

オリンピック始まりましたね〜.゚+.(´∀`*).+゚.

皆さんはスポーツ観戦好きですか?

 

 

 

そんなさわは、スポーツ観戦が少し好きです。

 

ちょうど10年ほど前…。

友達に野球を誘われて見に行ったことがきっかけです。

 

 

中日VS阪神

というナゴヤドームの試合の観戦。

 

12対13と中日が勝ったのですが、ポンポン展開する試合に楽しくて

«野球ってこんなのに楽しいの?»と感じたのは印象的でした。

 

 

それからというものの…。

 

ナゴヤドームから、車で15分ほどのところに勤めていたのもあり、月2度ほど観戦。

遠方応援には、神宮、広島、甲子園、横浜に観光がてら行ったのはいい思い出です。

 

 

今思うと…。なんとなーく雰囲気が1番好きだったかもしれません(●´ω`●)

 

 

知らない人と抱き合うほど盛り上がるのはスポーツです!

クライマックスや大事な試合で点が入った時は、知らないお兄さんやおねいさん、おじさんと抱き合いましたね~(笑)言い方…

 

 

 

野球のルールを知らなかったのですが、見ていると覚えていくものですね(*´ω`*)

 

 

現在は、甲子園、駅伝などが好きで、若い子たちが汗水流して全身全霊を尽くして試合に打ち込む姿に心打たれます(;´Д`)

 

 

甲子園なんて涙ものです。青春そのものが詰まっており、泣いている高校球児たちを見て何も感じないわけがないですね!

 

 

今年は、オリンピックの年です。

 

国の代表として、選手たちは全身全霊で挑みます!

新型コロナウイルスで、1年延期になったオリンピック。

 

選手たちの複雑な想いを考えると、胸が苦しくなります。

 

 

できるだけテレビから応援したいと思います(●´ω`●)

頑張れニッポン!.゚+.(´∀`*).+゚.

 

 

 

 

 

【青春映画】君の膵臓をたべたい~35歳のオバサンが鑑賞~

 

夫に「君の膵臓をたべたい」と言ったらスルーされたサワです(笑)

 

 

我が家の夜ご飯は、お弁当にすることも多く、仕事帰りのあっくんに買ってきてもらいます。

 

LINEでこんな会話をしました。

サワ        [お弁当にしませんか?]

あっくん[はい。何が食べたいですか?]

サワ          [君の膵臓が食べたい]

あっくん  [他に食べたいものありますか?]

 

 

……( ̄・ω・ ̄)

そりゃ面倒だろうけどさ…(´・ω・`)

スルーの仕方!!笑笑

 

 

f:id:Sawa0:20210722232101j:plain

 

おっと…。前置きが長くなりました(笑)

 

 

突然ですが、青春を思い出すことはありますか?

もしかしたら、青春中の方も居るかもしれませんね(●´ω`●)

 

 

 

青春の1ページを鮮明に思い出した映画を見ました。

2017年に公開された映画《君の膵臓をたべたい》です!

 ネタバレ注意

 

主人公・山内咲良(渡辺美波)が本が好きな僕(北村匠海)と繰り広げられる、甘酸っぱく、はかなく、尊い、心温まる青春ラブストーリー。

 

 

大人になった僕(小栗旬)の職業は高校教師。

生徒と咲良の話をしている間に鮮明に思い出していき、現代と過去を映しながらストーリーが展開していきます。

 

 

咲良は膵臓の病気を患っており、長くはありまん。

咲良の家族以外に知る人はいなかったのですが、クラスメイトの僕が知ることになります。

偶然拾った「共病文庫」というタイトルの闘病日記を読んでしまったからです。

(のちに僕にだけ読んでいいと言われる日記)

 

 

そこから2人は接近し始める。

 

咲良が僕に積極的に話しかけ、デートを繰り返したりするのだが…。

天真爛漫でクラスの人気者の咲良友達がいない本が好きな僕。

人と関わりを持つことが苦手だった僕は、咲良と一緒に過ごす内に、咲良に心を開きはじめ、他者と関わらなければ知ることのなかった喜びや、人を傷つけることの痛みを知っていく。

 

 

お互いのことを理解し合いながら恋に落ちていくが、素直になれずどこかぎこちない中、咲良が入院した。

 

 

検査入院で2週間すれば退院できると言っていたが、本人は長くないことを知る。

咲良は居ても立っても居られないず、僕に電話すると夜にも関わらず病院に来てくれる。

 

 

 

数日後…。

一時退院ができることを僕に伝えると、僕は咲良とやりたいことリストを作り実行しようとするのだが…。

 

 

通り魔事件の被害者になり、帰らぬひととなってしまった。

僕は、受け止められず1ヶ月ひきこもり、整理をつけて彼女の家へ行き、「共病文庫」を読ませてほしいとお願いしに行く。

 

そこに書いてあったのは、僕との思い出と苦しんでいた闘病生活、友達や家族などの愛だった。

 

我慢していた僕は彼女のお母さんのまえで「お門違いですが、泣いてもいいですか。」と声を荒げて泣いてしまう。

彼女のお母さんは「あなたのおかげで咲良は、しっかり生きれたのよ。ありがとう」と言われ、死を受け止めた。

 

 

12年後、僕は咲良との思い出の母校の教師になっている。

なぜかというと…。咲良に教師が向いていると思うと言われたがきっかけだ。

 

 

そこの図書室に彼女が残した手紙が見つかる。

咲良の親友と僕に書いた二通だ。

 

手紙を読み、改めて1日、1日を大切し、人と心を交わしながら生きようと決めた僕。

咲良が与えてくれたものは多かったのです。

 

 

お涙ちょうだい系の代表作ですが、泣いてしまいましたよ(*´ω`*)

渡辺美波という子(初めて知りました)が可愛くて、せつなくて、尊いのです。

 

 

そして、なにより通り魔で命を落としてしまうという悲しさと虚しさ…。

 

どんな人でも1日の価値はみんな同じ、いつ死ぬかわからないと分からせてくれた映画です。

 

私が一番泣けたシーンは、お母さんが僕に泣きながらお礼を言っているところが心打たれて涙が止まらなくなりました。

自分の子供の命が17歳で長くないと言われ、通り魔で殺されたなんて想像すると胸が苦しくてやるせない…。

 

 

 

 

ただ見ている途中で、

ん???約20年前にも似たような作品を見たぞ!

そうです!!!「世界の中心で愛を叫ぶ」!

 

森山未來長澤まさみの青春ラブストーリー!

実際に17歳でしたが、当時つきあっている彼と見に行ったのを思い出したのですが…。

私が泣いているのに彼は横でイビキをかい寝ていました(笑)

 

この映画には上地雄輔が出てくるのですが元彼に似ていたり、人嫌いな人と付き合ったことがあるので様々思い出しましたよ(*´ω`*)

 

振り返ると思い出に残る恋愛をしてたな…。とシミジミ感じた映画です(笑)

 

 

青春の思い出を感じたいときにオススメですよ!ハンカチを忘れずにね♡

 

 

 

 

【子育ての愚痴】イレギュラーな濃厚の1日!

 

先週、プール開きをしたサワ家です(●´ω`●)

 

f:id:Sawa0:20210721204007j:image

 

 

昨日の0時頃にblogを更新しようとしたのですが…。

 

 

娘のひーちゃんがお熱を出しました。(プールのせいでしょうか…。)

 

 

ここから、イレギュラーな1日がはじまり〜はじまり〜(・∀・)パチパチ

 

 

 

昨夜の20時頃、ひーちゃんの身体が熱い気がする…。

体温を測ると38度。元気そうなので水分を取ってもらい、トントンしていると21時頃に寝てくれました。

 

 

パソコンを開き、YouTubeを見てからWebライターの画面ポチッと。

 

 

これでは納品できないな。と修正していると…。

時刻0時。

 

 

 

 

あれ…?ひーちゃん?グズりながら乾いた咳をしているな……。大丈夫かな?と見に行くと、辛そうにしているではありませんか!

 

 

「大丈夫?」と声をかけ、熱をはかると39度5分を記録。

夫に座薬を持ってきてもらい、

「これさすと少し楽なるかもしれないからね…」

と言い、ゼーゼーと苦しそうな我が子…。

子供用のポカリスエットを渡し、水分を取ってもらいます。

 

 

 

 

 

タンが絡まっているのか、ゼーゼーと苦しそうなので、抱っこし、背中をさすると落ち着いてきます。

 

 

抱っこしたり、おんぶしたりして2時間が経過した頃、ひーちゃんは眠りにつきました。

 

 

やっと寝れると思っていると、息子のワタくんがグズグズし始めます。

30分ほど付き合うと寝てくれたのですが、ひーちゃんのゼーゼーが気になり、結局、3時頃まで起きていました。

 

 

 

朝は、ワタくんが6時に起こしてくれました( ̄・ω・ ̄)

もうちょっと寝ようよ…。と言っても、起きろ!と頭を上げてきます(´・_・`)

 

 

はぁ…。思いながら起き、朝ごはんの準備をしました。

 

ひーちゃんは、なぜか朝には元気になりお話してきます(*´ω`*)安心

タンが詰まっているのか、まだゴロゴロ言っているので病院へ行こう!と思い、準備をしていました。

 

 

 

 

洗面台で歯磨きをしていると…。

 

ワタくんが目をキラキラさせて、なにかを見せてきます。

なんだろう?と近くで見ると…。

 

 

バナナ状の健康時のウ〇コではありませんか!

 

 

 

「えっ!?(・_・)

何それ?ウ〇コ?( ゚д゚)

なんで持ってるの?(;´Д`)

えっ?ちょっと待って!動かないでね!(-_-;)」

 

といいお尻を拭き、手を2回洗ってもらいます( ̄・ω・ ̄)

 部屋中、消毒をしました。

 

 

マジで勘弁してよ!朝から!

と思いつつ…

 

 

病院に向かいました。

 

受付から薬を貰うまで1時間ほど掛かったのですが…。

ヒーちゃんを抱っこ紐で抱っこし、ワタくんは歩いてもらったりしていました。

ただワタくんは病院(白衣)が大嫌いなので、ずっとグズっています(・_・)

 

歌を唄ったり、スマホで写真見せたり、おんぶしたり、足を触ったりしていましたが集中力がないので一瞬です( ̄・ω・ ̄)

 

 

車に乗った瞬間…。

 

「はぁ…。疲れたー(・_・)」と言ってしまうほど…。

 

 

 

 

帰宅後は…。

ひーちゃんばかり構っているで、寂しいのかワタくんが甘えてきましたが、2人とも寝てしまいました(^^♪

 

そして、きょうの出来事を保育士さんにお話すると…。

 

ウ〇コ汚い物という認識はなく、出たことを伝えるのはいいこと。
汚いから触らないで!と言ってね。

 わたくんは、ウ〇コ出たよ!伝えたから褒められる。と思ったかも。

 

と言われました(-"-)

 

確かに持ってきたときドヤ顔だったな…。そんなこと考えもしなかった(;'∀')

「ウ〇コでたの教えてくれてありがとう!でもウ〇コは、汚いから触らないよ!」と言えばよかったのな…。など、日々勉強です。

 

 

 

 

 

 

ん????なに?なに?

お昼ご飯は何を食べたかって?( ̄・ω・ ̄)

 

子供たちは、うどん。

 

 

ワシは、疲れMAXなので…。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Sawa0:20210721204106j:image

 

ビックとチキン食ったど〜!(やけ食い)

 

 

親としても身体も、成長しているサワでした(●´ω`●)

 

【惚れた話】オヂサンとベランダとシロアリ

 

セミが朝から大合唱しているのを聞き、夏本番だな〜。と思ったサワです(´∇`)

 

 

 

突然ですが…。

 最近、知らない人の優しさに触れましたか?

 

f:id:Sawa0:20210720002340j:plain


サワは、本日人の優しさに触れました(´∇`)♪

  

 

ウチは、築20年の中古マンションを2年前に購入しました。

 

4LDKの平成初期のような作りのマンションです。

カウンターキッチンですが、平成のトレンディドラマに出てくるような小窓型。

 

 

そんな我が家の一部から掃除しても、うすピンク色な粉が出てきます( ̄・ω・ ̄)

 

 

なんだろ〜。不思議だな〜。と思いつつ放置していたのですが…。

 

昨日、夫がその粉に気づきました!

おかしいと思ったようで、調べてみると木を虫が食べているのではないかと言うではありませんか!

 

 

日曜だったにも関わらず、町のシロアリ駆除をしてくれるお店に電話していました。

 

 

次の日に来ると聞き、5万渡されて

「これで足りると思うけど、払っておいて。」

と言われ、シロアリ駆除ってお金掛かるんだな〜。と思いながら眠りについた昨日。

 

 

 

本日、10時半頃…

 

シロアリを倒してくれるオヂサンがチャイムを鳴らしました。

「先ほどの電話のものです!これ開いた?」

とオートロックの玄関に戸惑うオジサン(●´ω`●)

 

 

 

玄関のチャイムが鳴り…。

 

オジサン「お電話頂いたものです。」

サワ      「お持ちしていました。ありがとうございます」

オジサン「コロナワクチン打っています!おじんなんで…」

サワ   「そうなんですね。暑いのでマスク外してくださいね。」

オジサン「いやいや。それは…」

など言いながら、シロアリがいるお部屋に案内しました。

 

 

シロアリが現れた場所は、60cmの窓のしたです。

 

「何度掃除しても、ココからピンクの粉が出て…」

「やっぱり…。これノズル替えて、ふきさせばいいから。使いかけだからタダでいいから、何回かしたらいなくなるはず。」

「えっ?タダですか?それは困ります。」

「いいの!いいの!シロアリ駆除とかはぼったくりが多いからね。ご主人が電話くれてよかったよ!伝えておいて。」

 

 

えっ!?タダ?使いかけって言っていたけど、この人にとってメリットあるのかな?

と考えながら…。

殺虫剤は何日すればいいのか。ほかはくわれていないのか。など質問し、5分たらずで帰ろうとしています。

 

 

 

帰ろうとしているオジサンを引き止めました。

 

 

 

朝から、ベランダに約10センチほどのでっかい蛾がいて困っていました(;´Д`)

 

f:id:Sawa0:20210720004130j:plain

 

私は、虫が大嫌いで、中でも蛾は存在の意味がわからない。と思うほど嫌いで、退治できません…(´・ω・`)

 

 

オジサンに

「すみません。困っていることがあって…。

ベランダに蛾がいて退治できなくて、すごく困っています。助けてくれませんか?」

「蛾?どこに?」

「ココです。」

「ほんとだ!蛾は害虫ではないから逃がすね。」

と言って紙を使って逃がしてくれました(ノД`)・゜・。

 

 

この人は、男版マザーテレサなのか?いや。仏様なのか?もしかしたら、菩薩なのか?

 いや。ワクチン打ったと言っていたから65歳過ぎたオジサンだ( ̄・ω・ ̄)など思いながら…。

 

 

仏のような人を玄関に送り、感謝のあまり90度にお辞儀して

「困っていたので助かりました。本当にありがとうございました。また何かあったらご連絡します。」

「なんかあったら連絡してください。」

と言ってくれました。

 

 

 感謝でいっぱいになり、人の温かみと優しさに触れ、とてもホッコリした1日でした(●´ω`●)

 

男気溢れる優しさに惚れてまうやろ〜!!! 年の差w

 

言葉から性格を変えよう!その1

 

 

今日、本屋に行ってきたサワです(●´ω`●)

 

ネガティブになることは決して悪いことでは無いと思います。

ただ悲観的過ぎてもダメです。

 

 

そこでこんな本を買いました!

 

f:id:Sawa0:20210718230708j:image

 

 

ポジティブはことば選びから!

という本です。

 

 

blogを書いたり、Webライターを目指しているにも関わらず語彙力がない…。

 

 

できればポジティブな言葉を使いたいよなー!

と思い、この本にたどり着いたのです!

 

 

本を読んでみると…。

結構使っているし、使われていました(笑)

 

 

23の時、「サワちゃんは青いからねー。」

とよく言われていましたが、幼いという意味ですよね(●´ω`●)

 

 

「さわちゃんユニーク」とよく言われていましたが、変な人ですよね(笑)

 

 

ただこの抽象的なことばって人によって使い方が違うと思います。

 

なので本当に気になったら、発言した人に聞くのが1番ですね(●´ω`●)